UGEEタブレット(いわゆる中華タブレット)を使用して

中華タブレットとして名高いUGEE HY1060タブレットとワコムIntuos4を使い比べてみました。

結論から言うと、仕事をするうえでは問題なく使えています。どんな仕事をしているかにもよるのですが。

私の場合はイラスト制作とフォトレタッチ、Webデザインでタブレットを使用することがあります。これらを行う上で、処理速度、描き心地、仕上がり、どれも問題ありませんでした。

価格がかなりお手ごろなので、即返品も覚悟していたのですが、その必要はないです。CGグラフィックを始めたばかりで、軍資金がまだ乏しい方にはうってつけのタブレットです。

もちろん第一線で活躍するプロの方にもお勧めできると考えています。

コストパフォーマンスよし、実際のパフォーマンスもよし、で、いい買い物をしたなと感じています。

もしかしたらIntuosが壊れたらUGEEに乗り換えるかもしれません^^;

皆さんはUGEEのタブレットは使われているでしょうか。使っている方がいらしたらご感想をお聞かせください。

ちなみに私が使用しているモデルは現在アマゾンで取り扱っていません。新しいシリーズが出ていますね。

最新のものはこちらだそうです。UGEE HY1060から微妙に機能が進化していますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA