余暇を十分満喫したい方へ フリーランスという働き方

フリーランスになると、会社勤めのころよりも時間の配分に自由度があります。

ですので、自己スケジュール・タスク管理が非常に大切になってきます。

ぎっちり仕事を詰めるもよし。ぽつりぽつり仕事を入れるもよし。

生活が成り立っていれば無問題。

……本当にそうでしょうか? “余暇を十分満喫したい方へ フリーランスという働き方” の続きを読む

クラウドソーシングでは食べていけない現状

Plant Hはクラウドソーシングの価格設定に関しては常々疑問を持っています。

「いいスキル」を「安く」買う。

これ自体は悪いことではないのだけれど、それは「いいスキル」に「見合った価格」なのでしょうか。
Plant Hagalazは安価=適正価格ではないと考えます。
日本のクラウドソーシングはスキルに対する価格が崩壊しているので、もはやクリエイターにとってはさほど「稼げる」ところではありません。
駆け出しの方でタダでもいいから実績がほしい、という人向けの媒体になりつつある気がします。

それでも数々のクラウドソーシングに参加するのは、仕事の幅を広げたいからです。各クラウドソーシングにはそれなりの得意ジャンルがあります。
見たこともないような仕事が舞い込むこともあります(価格は置いておいて)。
これも隕石に当たるくらいの確率を覚悟で行います。

クリエイターという仕事は左うちわとは程遠い職です。
それでも続けるのは、作ることが好きだから。
最近はクリエイティブな仕事が増えてきました。これからのIT事情を考えると、さらに仕事は増えていくでしょう。

お仕事を依頼する方にお願いです。
クリエイターとは適正価格で契約をお願いします。
ちょろそうな一枚絵にも結構手間はかかっているものです。

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

さて、昨年は無料ペイントソフトMedibang Paint Proが話題になりました。

今年の私はというと、相変わらずSAIとPhotoshopがメインになりそうです。

SAIの2.0バージョンがリリース間近のようですし。

楽しみです。

昨年はラフなどしか公開できませんでしたが、今年はたくさん公開できるように描いていく所存です。

よろしくお願いします。

名刺が原因で会社を辞めた/Left the company because Business card is wack.

昔勤めていた会社を辞めた原因が、
「名刺が絶望的にダサい」でした。

持っているのが恥ずかしい、出すのはもっと恥ずかしい。

ちなみに勤めていた会社はクリエイティブ系です。

名刺は会社の顔。
ダサい名刺の会社の製品を誰が買うでしょうか。

些細な理由と思われるかもしれませんが、
つまるところ、そういうクオリティの製品を作っていたということです。

辛くてやめました。

名刺って大事ですよね。

Long time ago, left the company because Business card is wack.

The card is too bad to show others.

The company is create something to creative.

Business card is the face of the company.
No one think to buy them products such a business card.

After all, they made the products of such quality.

Design of business cards is very important.

スランプと神/Slump and spirits

絵描きにもいろいろなタイプがいると思います。
コンスタントに何事もなく安定した絵が描ける方。
好不調の波が激しく安定しない方。

媛野は後者です。
そして今スランプ真っ最中。

調子の良いときはそれこそ神が降りてきたかのように案が浮かび、
さささと下描きが出来上がり、塗りも迷いがありません。

調子の悪いときは何も思い浮かばないし、無理やり描いても駄作にしか見えないものです。
描く速度も遅ければ、クオリティも低い。
つらい作業になります。

それでもある一定のクオリティに持ってはいけます。
時間と労力と、これまで培った技で見せられる作品にもっていきます。

あくまでも「見せられる」レベルであり、人に感動を与えられるかははなはだ疑問です。

ただ、そうやって生み出した難産の産物を、「いいね」と言ってもらえた時は、
良いと思った出来の作品を褒められた時よりも嬉しいものです。

なぜだろう……。

There are various types of illustrator.
An illustrator can do stable drawing technique.
Other illustrator can’t do it.

I’m the type of illustrator who has unstable technique.
Now I’m slumping.

When I’m in good condition, work speed is fast and ideas gush forth.
It’s like a sharman dwelling spirits.

Anything does not go good when I’m slumping, the products I drawn is being just a trash.
The speed of draw is slow, The products is low quality.

When I’m slumping, all processes become hard work for me.

But I still make it up as certain quality by using my basic skills and taking time.
It’s just a certain quality, not excellent.

I feel happy very much when the the illustration born from hard works is praised.
why…….