BLが人気を博す理由

BLことボーイズラブが人気の昨今。
そんなに面白いのかと思って読んでみました。

結論。
面白いものもあれば面白くないものもある。

それはどんな分野でもそうだろう、と思われるかもしれません。
そうです、その普遍の真理がBLにも通用するのです。

BLも面白い作品は面白い、つまらないものはつまらない。
言い換えれば、面白さにジャンルは関係ない、ということです。

BLはある種のファンタジー性がある、と知人が言っていました。
女性にとって、男性同士の恋愛沙汰というのは、決して経験できない非日常的な出来事です。
そして女性の中にはラブストーリーを愛する人が多々います。
男性同士のラブストーリーはそんな女性たちにとって、とても素敵なエンターテイメントになりうるようです。

文章の面白さはジャンルという区分に左右されないな、と思った日でした。

たまらない、出すとこない…

短編、掌編、詩集といろいろ隙間時間に書き溜めています。
ですが、短すぎて公に出してやるところがないです。

せっかく書いたのだから出してあげたいんですが…。

いっそ長編を書けばいいんでしょうが、どうにもそっちの才能はさっぱりらしく、書き進められない、まとめられない。

作品たちよ早くたまってくれ!